トップページ > 活用事例 > 陸上競技

陸上競技における乳酸値測定の活用法

森丘 保典先生
森丘 保典先生

森丘 保典先生
(日本大学 スポーツ科学部 教授 )
>> 森丘先生のプロフィール

 森丘先生は、中学生から本格的に陸上競技を始められ、大学卒業まで400mハードル選手としてご活躍されました。
 筑波大学大学院では、おもに陸上競技の短距離・ハードル走に関するスポーツバイオメカニクス的研究を行い、現在はスポーツ生理学的な研究なども手がけられています。
 森丘先生に陸上競技(主にロングスプリントや中距離走)における乳酸測定の実践的な活用法について教えていただきました。